Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ghouten’s diary

mi amas mono.

スタンド・バイ・ミー

まさかの寝過ごし芸。8時間寝てまた3時間寝ていたというのだろうか。半分意図的なものだからそれはそれで良いのだけれど、ちょっと驚きがある。

通販でなんでも手に入っちゃう時代。いろいろ不安はあったけど、あっさり受け取れて安心する金曜の昼。というか店頭で買った PC はあのネットブックだけだったじゃないか。本当はそんな最新 PC は必要ないのだけれど、SSD の不調なのか音声がカクカクすること、最近の Web がどこも重くてもたつくことが増えたのを考え、新調してしまった。この新品の香りを嗅ぎたいがためだけに PC を買ってる気がする。薄くてデザインが良いので満足だけど、やはり前のほうが良いな。自分は変わった、スペックよりもデザインを重視するようになった、と言い始めて早数年。

FPD だらけの部屋だ。FPD という生態系の王者に人間が屈服してる。ところで「デジっ子」とはなんだったのか。

大台に滑り込んだのだ。数パーセントの希少価値、ステータスになったのだ。ほんとに、そういうささやかな優越感にでも無理に浸っていないと、おかしくなってしまうと思う。過去に訪れた/過ごした場所、過去に出会った人、何もかも悪い冗談だったみたいに感じる。逆に、いま置かれている状況/環境を過去の価値観をもとに冷静に観察すれば、気が狂ってしまいそうに感じる。もう、簡単には元に戻れない。過去も未来も関係ない、今現在の瞬間に生きる存在になるのだ。

もう先週のことなのか。ナビまかせで用もなく繁華街のど真ん中に迷い込んでしてしまったこと、目的の買い物は冷やかしに終わったこと、ロータリーに戦々恐々としたこと、お接待で生ユッケを食べたこと、朝起きは三文の毒がドクドク。まだ使えるよね。

マツモトキヨシの始めた「すぐやる課」は、近年廃止する自治体が増えたという。「すぐやる課」に刺激を受けて、そんな課が無くても自治体全体が「すぐやる化」したからだとか。これね。

手に書きましょう、忘れないように「思いやりと勇気」。

夜のドライブ、右手に続く暗闇を湘南の海だと想像する。走ったことも無いくせに。ほら波の砕ける音が聞こえる。DQN が花火を打ち上げた。夏は一度きり。ちょっと愉快になりながら、また自分を見失っていく。

また通信料が超過料金になってしまうので、あと数時間我慢しよう。新しい月になるたび無計画にガーっと使って、後半は必死でブレーキを掛ける。給料日前ピンチな人みたいだけど、これがちょっと楽しいのだから仕方がない。不便だけど、正直ちょっと楽しいのだ。きっとアドレナリンが出てる。ある種の縛りプレーというか、いや焦らしプレーか。

サンドイッチとか研究しようかし。きっと楽しいよ。声帯とか鍛えようかし。きっと楽しいよ。万博の歌は Happy Hard Core。あとキーボード配列も一からやり直しだ。やはり月に帰りたい。のどかを買おう。

 

手に取るな やはり野に置け 轢死体