Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ghouten’s diary

mi amas mono.

油から生まれた油太郎

赤鼻のトナカイの名前はルドルフ。イッパイアッテナはどこへ行った。

昨夜のドライブ。最初はゆったりなのだが、徐々にワインディングと起伏が激しくなる旧道。この徐々に頭に血が上ってくる感じが好きなのかもしれない。ある種マゾヒスト的なところがあって。

おかげで夢を見る。夜の山道を走って長野県に入る。ずいぶん長く走ってうんざり気味だ。それもそのはず、メジャーな道ではなく、静岡県のトンガリの部分にある道から入ったから。でもこんなところにリニアの駅ができるのだろうか。残土と大井川の水量減と引き換えに。

どこか高いところから東京都西部を見下ろしていた。緑豊かな土地の中を一本の川が横切り、ところどころが広がって湖になっている。川沿いにポツンポツンと都市が点在している。あれが町田市、あれが厚木市相模原市?、あれがリニアで急成長した橋本市、などと、だいたい見当がつく。

一週間くらいであれば、まだ健康的な色なのだな法隆寺

というか、せめて一週間ごとじゃないと、恐ろしいな。こんな汚いところで生活しているのかというほどに。掃除機のごみが。

またマックかよというほどではないが、頻度は明らかに上がってるな。年3回レベルだったからな。ほどほどの緊張感を持って作業ができるが、一時間も居ると疲れてくる。絶妙な硬さの椅子の作用か。左様か。

委縮して石になること、山のごとし。もういい加減やばいオブザイヤーを毎回更新し続けてる。脳が劣化してる。ウランで出来てるわけでもないのにね。相変わらず、何かが乱高下するな。4年後はオリンピックの年。

昼のサイレンが鳴ってるし、引き時だね。



安っぽい 光を指で もてあそぶ