Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ghouten’s diary

mi amas mono.

虚無から生まれた虚無太郎

2/22朝

 何も感じない。何も考えが浮かばない。無に近い。「空」なのか「虚」なのか「妄」なのか、あるいは単に眠いのか、栄養不足なのか。

 鳥の爆撃に遭って、拭き取ってもいなかったので朝から洗車へ。鳥にも、逆に感謝しないといけないかもしれない。どちらにせよ融雪剤で汚かったから行くつもりだったんだけど。
 
 なんだか目が痒いのかな。2月のこの時期からということは、やっぱり花粉症大丈夫じゃないんじゃないかな。

 昼を挟んで4時間くらい爆睡。やはり疲れているのか。セブンイレブンのサンドイッチを食べて「相変わらず、なんでこんなに旨いんだ」とうなる夢を見る。2種類買って片方を誰かに取られてしまうのだが、そんなに気にしない。

2/平時

 生活のための仕事なのか、持ってもいない正義のための仕事なのか。余計なことを考えると、どんどんモチベーションが落ちてくる。余計な考えは敵。賢い資産運用のことでも考えて暮らせよ。

 だいなファイラーの背景が透過しなくなる。代わりにゲームバーのメッセージが出てしまう。画面を開いたままガチャガチャ無意味にコントローラーを動かしたからか。挙句、関係なさそうなオプションを変えたら透過に戻った、という夢を見る。

2/27-28

 久しぶりの4時起きか。変な時間に寝たり起きたりしておかしくなる。少々危険なドライブ。おまけにせっかくの空港でバッテリー無い芸。汗かいて目覚めて、雑誌眺めて、また寝てみたいなループ。あっという間の週末。一時間という時間の重さ。テレビを12年間も見続ける。

 いまいち、SNS とのポジション分けが分からなくなってくる。単に長文はこっちという感じだし、長文というほどの長文も無く。