Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ghouten’s diary

mi amas mono.

非国民の非休日

 ハエトリグモを一年ぶりくらいに見た。ドアの外に張り付いて、黒いけどちょっと見慣れた模様とは違う感じの。
 
 休まないと一週間が長いし、曜日が本当にわからなくなる。やはり少なくとも土日の片方を休むのは必須だ。土曜日は謎解きと昼の買い出しキャンセルと終わらない夜を駆け抜けて、日曜日はなんだろう、月曜日の午後はピンポイント雷、火曜日の午後は洪水警報フルバイブ、水曜日は点検二回戦と電話三回戦と、木曜日は死人のように早上がり、金曜日はランナウェー。なんだこりゃ。
 
 その前の週はなんだろう、火曜の深夜に人を借りに西へ飛んでガソリン探してパニくって、生まれて初めて手書きのレシートを貰って。ほぼ眠らなかったホテルから水曜日も西へ東へ花摘みジャストインタイム、遠隔操作、ブルートゥース。早朝ドライブ金曜日。偉そうに工場見学。
 
 その前の週も早朝ドライブ金曜日、癒されないタイプの空港。そしてまさかの起きたら午後1時。木曜日は椅子取りゲームと韓国海苔巻き。火曜日はパスタ試食会とショッピング、なんだこの仕事、一週間。
 
 その前の花金は上から下から不機嫌な空をくぐって、逃亡者は北へ走る。4月の通り雪に驚愕する。
 
 その前の週末は土日両日癒しを求めて空港へ。日曜日は新車でお迎えからの揚げ物地獄、土曜日は嘔吐ショー。エイプリルフールは物を拾いに夕方から花摘み特急かな。なんなんだこの四月。
 
 来週一週間は、キャッチアップ習慣だ。ありがたやありがたや。死。
 
 果たして、自分だけが分かるレベルの端折り方でオープンな日記を書く意味はあるのだろうか。メモ帳の裏のほうが良いんじゃないかな。でも、ただ、とりあえず肯定したいのだ。単にいろいろなことがあった、ということを肯定したいのだ。何を得たか具体的には言えないけど、何かが変わりゆくことを肯定していたいのだと思う。そんな感じ。
 
 芳香剤、サンプルを置いてくれろと泣く子かな。人工的な香りを言葉で表現するのは難しいんだよ。開けてみるまで善し悪しがわからない。車内用、昔はよくわからなかったけど、ココナッツとかああいう甘物系が好きかもしれない。お花系は便所っぽいし頭痛するし、柑橘系はゴミ箱っぽいし強弱が気になる。
 
 クレジットカードが最近ときどき使えない。調べてみても、上限近くまで使ってるわけでもなく、不正利用の形跡もなく。よくわからない。カードがダメージ受けてるのか、そんなことあるのか。たいへん不愉快。
 
 天気予報の音楽が変わるのは寂しいな。ジングルもいつか変わるのだ。
 
 9万年前のカルデラ噴火で九州の旧石器文化が壊滅したみたいな説明を見た記憶が。9万年前に現生人類が日本に居たのか。5万年前にようやくアフリカから出てきたんじゃないのか。道路に落ちてる軍手は、大型トラックの燃料タンクから落ちるのだとばかり聞いていたが、モグラがどこかから拾ってくるとか、夜中に落とすバイトがあるとか、ますます変な都市伝説だらけだ。トミカの手抜き働く車シリーズ、いわゆる「この車種のパトカーは常識的に考えて無いだろ」的なアレが嫌いな、可愛くない子供でした。ともかく、嘘はいけません。
 
 
せわしさや うがい忘れる 夜の底